「はつらつ、きびきび」むしろバレーで。

 産経4/7朝刊「FromEditor」。他紙主催の高校野球大会を、これだけほめちぎるのは「キモチワルー」ちゅうほか、ないでしょう。
 「君が代独唱」「日の丸掲揚」がイイ。ユニホームもプロにくらべ凛々しい。これだけほめちぎって書くちゅうことは、自紙主催の「HARUKO」が、それだけ思いどおりになりませんのやろか?
 「根性」「規律」で売ってきたのは、むしろバレーボール。「HARUKO」冬休み開催リニューアルを機に、「根性」「規律」を全面に打ち出すのが、主催の産経新聞社ちゃいますやろか?
 サッカー国際試合では、「サッカー讃歌」が必ず演奏されます。これになろうて、
日本の自衛隊音楽隊が演奏するにふさわしい「バレーボール讃歌」を制定しませんか?ホンマは、黛敏郎先生存命中に、作曲を依頼しておけばよかったものを。

 
 トラックバックピープル・バレーボール
 
 
 
機動戦艦ナデシコPERFECTS (ニュータイプ100%コレクション)機動戦艦ナデシコPERFECTS (ニュータイプ100%コレクション)
(1998/08)
不明

商品詳細を見る

 
 
スポンサーサイト

テーマ : バレーボール
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

e-nanasisan

Author:e-nanasisan
 ラジオ日本中毒。

最新記事
オヌヌメRSS
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク